コース紹介

市原中央高校のコース制が目指すもの

全生徒が大学進学を目指す市原中央高校では、これまで的確な進学指導とカリキュラムを柱として、着実に進学実績を積み上げてきました。

授業時制は平日5日間×7時間×45分です。その枠組みの中で難関国立大学受験に特化したハイレベルチャレンジコースⅠ類および柔軟な進路選択が可能なハイレベルチャレンジコースⅡ類があります。また、大学進学を目指しながら、受験英語のみならず国際化社会に対応できるリーダーシップを養成するグローバルリーダーコースや、音楽や美術の実技を軸とした高度な専門技術を習得する授業を多く取り入れ、芸術系大学への進学を目指す芸術コースがあり、それぞれのコースの生徒が互いに高め合いながら成長できる環境が、他の進学校にはない市原中央高校の大きな強みです。